毛皮反対デモを杉本彩が応援

By OIKAWA Henri-Kenji

By OIKAWA Henri-Kenji

By OIKAWA Henri-Kenji

10月27日日本各地で「毛皮反対」「アニマル・ライツ」を訴えるデモが行われた。主催者発表によれば東京の行動に311人、名古屋で51人、京都で40人、大阪で60人、神戸で50人、香川で23人、福岡で24人、鹿児島で10人が参加した。

主催者のコメントは下記動画で

YouTube Preview Image

◎杉本彩メッセージ◎

毛皮反対のデモ行進に参加される皆様へ

近年益々、毛皮反対の気風が高まり、デモ行進にもたくさんの方々が参加されるようになりました。

けれども、毛皮の実態については、メディアが積極的に取り上げることはなく、まだまだ知らない人も本当に多いと思います。

人が命を繋ぐためではなく、着飾ることが目的のファッションのために、尊い命の犠牲はいりません。

惨いやり方で命を奪い、その毛皮を纏って美しいはずがありません。
人の本当の美しさ、本当のかっこよさとは、小さな命にも思いやりと愛を持って接することだと思います。

毛皮を着ることはかっこ悪い!
毛皮は時代遅れのナンセンス!
このことに、一人でも多くの人たちが、一刻も早く気づいてくれるよう、皆で力を合わせて頑張っていきましょう!

杉本彩

By OIKAWA Henri-Kenji

By OIKAWA Henri-Kenji

アニマル②

LINEで送る


Leave a comment

Your email address will not be published.


*