東京を変え、日本を変えよう-宇都宮けんじ第一声<全動画>

都知事選に出馬している宇都宮健児(「共産・社民・緑の党・新社会」推薦)前日弁連会長は1月23日正午頃、JR新宿駅西口で第一声を上げた。

宇都宮氏は冒頭で

「私は40年以上にわたり、さまざまな社会問題にとりくんできた弁護士です。サラ金・クレジット、商工ローン、ヤミ金の被害者を救済し、多重債務者の被害を根絶するために2006年、サラ金の高い金利を引き下げる、グレーゾーン金利を撤廃する賃金業法の改正を行いました」

と自己紹介した。

最後に、今回の都知事選を

「都民の手に都政を取り戻すたたかい、都政に民主主義を取り戻すたたかい」

と位置づけ、

「名護市長選に続いて、東京都知事選も勝ち抜いて、安倍政権の暴走にストップをかけましょう。東京が変われば日本が変わります。いっしょに東京を変え、日本を変えていきましょう」

と最後に述べた。

聴衆は5000人(主催者発表)。

YouTube Preview Image

LINEで送る


Leave a comment

Your email address will not be published.


*