民主主義の規範ネルソン=マデランの訃報に接して

Humanisme(ユマニスム)の価値観に基づく非暴力抵抗の偉大な指導者であった南アフリカ共和国のネルソン=マンデラ元大統領の訃報に接して深い哀しみを覚える。

マンデラ閣下は南アフリカ共和国の自由・平等・友愛を実現した偉大な指導者であるが、しかしその手法は「すべてかゼロか」といった論理とはほど遠く、一歩ずつ歩を進めていくというやり方だった。閣下は憎しみや痛手を受けることを回避しながら勝利を勝ちとり、その結果、報復という論理を遠ざけ、国民の融和・和解を達成したのである。

マンデラ閣下のご冥福を心より念じ上げます。

LINEで送る


Leave a comment

Your email address will not be published.


*