仏からも反響!萌レイヤーがコミケにて反TTPアクション

縮小・ゆずるさんDSC03749 - コピー

縮小DSC03748 - コピー

 世界中のヲタクが来日する「コミックマーケット(コミケ)85」が12月29日、東京ビッグサイト(東京都江東区)ではじまり、主催者発表は初日の来場者数が18万人だったと発表した。
 開会初日にあたり、脱原発コスプレイヤーの譲<ゆずる>さんが呼びかけ人となって「脱原発・反TPP」アクションが行われた。
 アクション主催者は

「TPPによって著作権違反は非親告罪になる。つまり、プロの漫画家やアニメ製作者が告発しなくても、警察は動けるようになる。コミケがたちゆかなくなることは明々白々だ」

 と説明している。

LINEで送る


1 Comment on 仏からも反響!萌レイヤーがコミケにて反TTPアクション

  1. 横田川常松 // 2013年12月30日 at 10:50 AM // 返信

    TPP推進,原発再稼働、秘密保護法成立と時代は大きく変わろうとしています。
    TPPの問題は農産物の自由化(関税の撤廃)に目が向いていますが本当の問題は国境の撤廃と同様なグローバル化です。労働力(労働者)も安い労働者が世界中から日本に押し寄せてくるでしょう。
    笑っている時ではありません。10年後の日本を想像すれば・・・・・
    円安で輸出は伸びるかもしれませんが生活臂臑品(ガソリン、食糧、雑貨)は軒並み円安に反比例して購入価格は上がるでしょう。
    原発再稼働で九州の玄海原発がメルトダウンすれば広島・大阪も壊滅的な放射能汚染になるでしょう。(地球の自転による影響のためです)福島の原発汚染は同じ理由で太平洋に多くの汚染が広がっています)
    秘密保護法:政府及び官僚が秘密(国家の利益に反する)と決めればすべてが取締りの対象になります。
    当然、コミックの内容も検閲の対象になります。

    10年後に後悔しないために今、反対の声を上げましょう!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*