安倍側近が小泉原発即ゼロ発言を批判-舛添要一・応援演説で

舛添要一・元厚労相は2月5日、八王子駅頭に安倍首相の側近・萩生田光一衆議院議員と共に立ち、支持を訴えた。
萩生田議員は小泉純一郎・元首相の原発ゼロ発言に対して、

「確かにいま原発がとまっていても電気が使えます。廃炉にするはずだった火力発電所を大急ぎでメンテナンスをして、火力をまわしてこの2年間電気の発電を続けて参りました」
「これは長くは続かない」

と述べ、原発ゼロの状況が長くは続かないことを示唆した。

YouTube Preview Image

LINEで送る


Leave a comment

Your email address will not be published.


*