【総選挙2014】安倍暴走ストップ!政治を変える『五つの転換』を訴え-山下芳生「日本共産党」書記局長

山下芳生「日本共産党」書記局長は2014年12月7日、都内・渋谷ハチ公前にて演説した。

山下参院議員は冒頭で

「安倍政権はこの二年間で消費税・集団的自衛権・原発・沖縄新基地など国民の多くが反対していることを数の力で強行してきた。今度の選挙は国民の手で(安倍政権の)暴走にストップをかける選挙ではないか。日本共産党は暴走ストップ、政治を変える『五つの転換』を訴えています」

と述べた上で、「五つの転換」について

①消費税増税は「先送り」でなくキッパリ中止
②STOPアベノミクス-暮らし第一で経済を立て直す
③集団的自衛権NO 9条の精神にたった外交を
④原発再稼働ストップ「原発ゼロの日本」へ転換
⑤沖縄の新基地建設を中止。基地のない平和な島へ

という日本共産党が掲げる政策だとして、各々について説明した。

France10は広告収入に依らないタブーなき報道のために皆様からの御寄付を御願いしております。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*