【総選挙2014】もっと自由を、「自由の大国」を-釈量子「幸福実現党」党首が訴え

釈量子「幸福実現党」党首は2014年12月6日、都内・渋谷ハチ公前にて街頭演説を行った。

釈党首は

「ここにいらっしゃる皆様が一人のこらず幸福になる・豊かになる最も簡単で効果的な経済政策がある。それは減税です。8%から5%へ下げる消費税の減税をやります。この4月からお買い物するたびにきっちりと響いてくるこの消費税、とくに若い方々に大きく響いています。」
「なぜ私たちが消費税を下げようとしているのか。実はこの日本で税金が大きく若い人たちにのし掛かっている。48種類の税金と社会保障が加わって、子ども達・若い人たちの将来の心配は年金だという時代に入りました。」
「私たちは『自由の大国』、この国にもっと自由を……と訴えます。何故か。日本は気がついたら、社会主義みたいな国になってきている」

と述べ、大胆な減税を実行し、小さな政府を実現し、「自由の大国」を目指すと主張した。

France10は広告収入に依らないタブーなき報道のために皆様からの御寄付を御願いしております。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*