【総選挙2014】尖閣に上陸した男・トクマ「幸福実現党」青年局長が訴え

ロッカーのトクマ「幸福実現党」青年局長は2014年11月25日、都内・有楽町イトシア前にて街頭演説を行った。トクマ候補は

「2012年9月18日に尖閣諸島に上陸して、新しい日本の国旗と慰霊碑の周りを掃除して、最後に『自分の国は自分で守る』という当たり前のことを歌っている曲を捧げた」

と自己紹介した上で、

・消費税減税
・教育改革
・国防強化

について訴えた。

総選挙2014取材のためにFrance10は皆様からの御寄付を御願いしております。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*