【総選挙2014】700億円あれば小中学校で35人学級が実現できる-細野豪志「民主党」元幹事長が訴え

細野豪志「民主党」元幹事長&元環境相は笠ひろふみ前衆議院議員の応援のために2014年11月23日に神奈川県川崎市内の二箇所で街頭演説を行った。

細野元環境相は

「(解散総選挙にかかる)700億円あれば、小学校・中学校で35人学級が実現できる。大義なき解散にかかるお金は本当にもったいないし、安倍総理がいま解散すれば得だという打算に基づいたものだから、個人的になぜ解散かという思いがある。しかし、大義なき解散だといって、みんなが見過ごしてしまって、投票に行かなかったら、得をするのは誰か。解散という伝家の宝刀を抜いた安倍総理がいちばん喜ぶ」

と聴衆に訴えた。

総選挙2014取材のためにFrance10は皆様からの御寄付を御願いしております。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*