山本太郎・共同代表が新宿アルタ前で街頭会見

山本太郎「生活の党と山本太郎と仲間たち」共同代表は2015年3月26日、都内・新宿アルタ前にて街頭記者会見を行い、市民からの質疑に応じた。

山本議員は憲法改正(改悪)について問われ、

「法律は国民みなさんの護るべきルールが法律です。権力者を縛るものが憲法です。権力をたまたま手に入れたものが暴走できないようにする。それに基づく考えを立憲主義という。この憲法を安倍政権は変えようとしている。」「現在の憲法ですらちゃんと護れていないのに、憲法を変えようとするなんて、おこがましい」

旨、応えた。

2015年3月11日よりFrance10夏期渡欧取材の為の「クラウド・ファンディング」の募集を始めました。ご支援のほど、よろしく御願いいたします。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*