アベノミクス・消費税・憲法改正・北朝鮮・貧困・経済……山本太郎「自由党」代表、街頭記者会見 by 酒井佑人

2017年11月30日、新宿駅西口で西口地下で街頭演説が行われ、France10は取材を行った。

ゲイレポーター、酒井佑人は

「安倍政権の経済政策に対する対案」

を質問したところ

「まず、現状として1990年代の大企業の法人税は、49.98%に対し、2016年は29.97%まで下がっている。所得税の負担率に関しても、年収1億円が一番高く28%に対し、年収100億円の人は17%であるり、年収2000万の人と同じである。つまり、金融資産から得られる所得が税率が下げられている。
結論として、税金の取り方を変え、分配の仕方を変えるというのが対案だ。」

と回答した。

取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*