聾プロレスがいま面白い by 武島芽衣子(ろう者のジャーナリスト)

聾プロレス
 
聾プロレスとは?
聴覚障がい者プロレス団体「聾(ろう)プロレス」は、その名の通り、聴覚障がいを持つプロレスラーたちによるエンターテイメントを提供する団体です。
前身団体である聴覚障がい者プロレス団体「闘聾門JAPAN(とうろうもんじゃぱん)」が2006年に旗揚げされ、聴覚障がいを持つ者にとって大きな一歩を踏み出しました。健聴者団体のプロテストに落第した者、聴覚障がいを理由にプロレスを諦めていた者、様々な思いを抱えた聴覚障がい者が集い、夢のリングに立ちました。
 
 
闘聾門JAPANロゴ
 
当初は1日限りで解散する予定でした。しかし、夢を簡単に終わらせたくない理由から、闘聾門JAPANを立ち上げたマグナムTAKASAGOとMUWAが団体存続を決め、興行開催のために全国、世界各地を回りました。試合を通じて社会福祉活動を行い、多くの人に勇気を与えることができました。
しかし、10周年記念大会で団体解散を賭けた試合に敗れ、10年間続いた歴史に幕を閉じてしまいました。これをきっかけに、10年間代表を務めたマグナムTAKASAGOが引退しました。では、残された聴覚障がいプロレスラーの夢は終わってしまったのでしょうか。いいえ、夢は終わりません。死してなお蘇る不死鳥(フェニックス)の如く、我々は復活を果たしました。
炎のように燃え盛る不死鳥のデザインをテーマとしたロゴを胸に、
聾プロレスフェニックスイラスト(シャツ)
新たに立ち上げたプロレス団体に「聾プロレス」と名付けました。
 
最終ロゴ決定.
 
プロレスを通じて「聾」の可能性の無限大を世界にお伝えしていく、それが私達の「使命」です。
 
多くの人々に、少しでも勇気を与えられる存在に近づけるよう精進してまいります。ご応援、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。
聾プロレス一同
 
 
聾プロレス選手に西新井大師西スタジオにて突撃インタビュー取材しました!
1.練習はどの位のペースで行っていますか?
 
A主に毎週土曜日の午前に全体練習を行なっています。それ以外は、各自平日に個人練習、筋トレを行なっています。
 
2.格闘技の経験はどのようにしていますか?
 
A格闘技経験は必要ありません。中にはアニマル浜口道場に通っていた者がいますが所属メンバーの半数以上は格闘技末経験のまま、プロレスデビューいたしました。また、聴者のプロレス団体に数多く参戦しているメンバーもいます。
 
3.聾プロレス会費はありますか?
 
A練習拠点としているスタジオは、ひとり月1万円の会費が発生します。平日、土日祝日のフリータイム内であれば練習利用が出来ます。*但し、事前申請が必要です。入会金無料。
 
4.大事な予定があっても、試合は出場する必要はありますか?
 
Aいいえ、休日出勤やお子様の行事参加などの場合はそちらを優先するようお願いしています。出来る限り選手全員の都合が良い日に興行を開催するようにしています。
 
5.聾プロレス選手は何人いますか?
 
A6人です。練習生・スタッフ・選手マネージャー女募集中!
条件はやる気がある人が希望。
練習体験、説明会など歓迎します。
 
6.聾プロレスの中にコラボ経験はありますか?
 
Aコラボというよりも、特別参戦の形ならあります。去年の旗揚げ戦でHEAT-UPが経営するヒートアップ道場よりRAIMMAN選手に特別参戦して頂きました。元SPEEDで現在は国会議員を務められている今井絵理子議員のご息子です。また、闘聾門JAPAN時代には、ダンプ松本選手や大仁田厚選手といったビッグネームに参戦して頂きました。
 
 
7.聾プロレスパンフレットに見ると何故か?麺屋義(ラーメン)記事を書いてあります。聾プロレスとは関係はありますか?
 
Aはい。「麵屋 義」は、2016年8月にオープンしたラーメン店です。
店主は、聴覚に障がいがあり、聾プロレスイベントプロジェクトの闘聾門JAPAN代表を務める方でした。闘聾門暦は約10年位。引退し、麺屋義オーナーになり、勤めています。聾プロレス顧問としてまだ現役中。
 
ラーメン女子博に出場経験あり。
麺屋義
~味良し、香り良し、義のオリジナルの味覚をご堪能くださいませ!~
『義★RED / BLACK担々麺』/『黄金の梅ぇぇ塩らぁめん』
鶏魚介×豆乳×ゴマで創りあげた真っ白なクリーミースープに赤と黒の肉味噌が映える新感覚の『担々麺』は女子ウケ間違いなしの逸品 !
聴覚障害を抱え、音のない世界にいる店主が徹底的にこだわり抜いた『黄金の梅ぇぇ塩らぁめん』は、食べれば食べるほどに美味しくなっていく魅惑のスープです。手話の看板に習いレッツオーダー!!季節によって変更あり。
お待ちしております。
 
8.最後にPR宣伝お願いします
 
A聾プロレスの知名度が浅いので、世界中に広めて欲しいです。聾プロレスがあることを告知や拡散などお願いしたいです。月に1回、西新井大師西スタジオで試合があります。入場無料です。
日程
『聴覚障がいプロレスラーが魅せるプロレスワールド第二幕』
■スケジュール
3/7(土)・4/4(土)・6/20(土)・7/18(土)・8/22(土)・9/12(土)
※各大会にて全3試合予定、対戦カードは公式ホームページ、フェイスブックにて順次発表していきます。
■時間
開場12:45 開始13:00
※入場無料
■場所
西新井大師西スタジオ
※東京都足立区西新井6-24-8
舎人ライナー 西新井大師西駅より徒歩7分
東武大師線 西新井大師前駅より徒歩10分
 
 
聾プロレスHP
 
西新井大師西スタジオ委員会
■公式ホームページ
 
聾プロレス公式YouTube 
 
 
麺屋義HP
 
 
日仏共同テレビ局France10
 
東京タイムズ
 
聾プロレスPR宣伝編
 
 
麺屋義ラーメン
 
 
 
 


Leave a comment

Your email address will not be published.


*