加計疑惑 野党結束し証人喚問求める 小池晃「日本共産党」書記局長が会見

 日本共産党の小池晃書記局長は16日、国会内で記者会見し、学校法人「加計学園」の国家戦略特区での獣医学部新設をめぐり、与党が「本件は、首相案件」との発言が問題になっている柳瀬唯夫・元首相秘書官の証人喚問ではなく参考人招致を提案してきたことについて、「昨年の国会で参考人としてまともに質問に答えなかった人を、また参考人として招致しても意味がない。それでも与党が『参考人でないとだめだ』というのは、柳瀬氏にウソの証言ができない場に出られては困るということではないか。ウソをつけば偽証罪に問われる証人喚問が当然だ」と強調しました。

 自民党が犯罪の疑いがなければ証人喚問すべきではないとしていることについて問われ、「証人喚問のなんたるかをわきまえない議論だ。証人喚問は犯罪捜査のために行われるのではなく、真実を明らかにするための国政調査権の行使だ」と強調。「野党が一致結束して柳瀬氏の証人喚問を求めていきたい」と表明しました。

 また、愛媛県の中村時広知事が国会招致に応じると発言していることについても触れ、「中村知事にも国会に来ていただいて、愛媛県の文書が正しいのか、柳瀬氏が言っていることが正しいのか、白黒はっきりさせる必要がある」と述べました。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*