薄毛エンタメ情報番組「ハゲどっと来い!」毎週火曜よる7時からインターネットで生放送します!(by 武島芽衣子 ろう者ののジャーナリスト)

2020年3月29日 Henri Kenji OIKAWA 0

毎週火曜よる7時からインターネットで生放送します! 世界初のいたって真面目な薄毛エンタメ情報番組「ハゲどっと来い!」 男性のお悩みはじめの薄毛から、女性のヘアボリューム、病気による脱毛まで、毎月異なる薄毛テーマを、専門家と一緒にあらゆる角度から掘り下げます! 番組では、男性の薄毛の悩み、また女性のヘアボリュームや脱毛の問題など髪にまつわる様々な悩みをテーマに、専門家をむかえて解説。視聴者からの悩みもコメントで受け付ける。 そのほか、ルアン・阿部社長出演のスーパーミリオンヘアーの生CMもお届けする。 生放送ならではの企画が満載!今まで知りたくても知ることができなかったセンシティブな問題をまるっと解決! 2020年4月に幕張メッセでの開催を予定していましたが、「新型コロナウイルス感染症」の拡がりに伴い、政府からのイベント自粛方針および、超会議に関わるすべてのお客様、関係者の安全を考慮し、「ニコニコ超会議2020」「闘会議2020」は開催を中止になりました。 中止になっても配信はやりますので、是非見てもらいたいです。宜しくお願いします。コロナに対して負けずに仕事をやりますと発表しました。 開催を楽しみにしていたファンの皆様、開催へ向けご準備をされていたご関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしますが、感染の拡大を収束するべく、何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。 ニコニコ生放送概要 スーパーミリオンヘアー 阿部稔社長出演 ハゲどっと来い! 放送日時:2020年3月24日(火曜日)19:00~ 出演:ルアン(株)阿部社長 / MC・他にゲストなど。 ■スーパーミリオンヘアーチャンネル

 「サインウィズミー」ろう者が働く店 by 武島芽衣子(ろう者のジャーナリスト)

2020年3月18日 Henri Kenji OIKAWA 0

「サインウィズミー」というカフェをご存じですか?サインウィズミーで働いているのはろう者や手話を使う方々です。 ろう者の就労環境は厳しい状況にあるなか、障害を抱える方々が生き生きと働ける場をつくるため、このカフェはスタートしました。 コンセプトは「憩い」「学び」「相談」の調和した知的食空間、そして「スープ」「スイーツ」を通して手話空間を楽しむ場を提供する新たなカフェです。またひとりでも気軽にパスタを食べられるカフェ。 「サインウィズミー」について、ご紹介します! 「サインウィズミー(Sign with Me)」というカフェです。文京区に2店舗あります。 公用語を日本手話と書記日本語とするスープカフェとして2011年12月27日に本郷の地に誕生しました。(本郷三丁目店) 2016年4月から2号の春日店がオープンしました。 カフェの特徴は、聴覚障害を持つスタッフが運営しているということ。自らも聴覚に障害を抱えるオーナーが生み出した、新しい形のカフェです。 「サインウィズミー」の公用語は、手話と筆談。 スタッフの満面な笑顔があり、「いらっしゃいませ」の日本手話がお出迎えしてくれます。 手話はできないけど、注文はどうするの?と思うかもしれませんが、心配はいりません。筆談で伝えたり、メニューを指さしたり、ジェスチャーなどでコミュニケーションを取り注文します。 手話カフェをオープンしたきっかけ オーナーの柳さんが独立まもないある日、カレーの香りに誘惑されインド料理屋さんに入りました。 そのお店はメニュー表が全て英語で、日本語が通じず柳さんは手話やジェスチャーで注文を試みました。その時、意思を伝えようとしていることを楽しんでいる自分に気づいたそうです。 ろう者でもできるのでは無いかと感じ、ジェスチャーとして店を建てようと思いました。 「この店に行くと日本語が通じない外国人がいる、この店には手話しか通じないろう者がいる」という状況を楽しんでもらいたいと思うと同時に「手話カフェはありだな!」と確信した。 そこで自分が開店するお店は、聞こえる人、聞こえない人、関係なく声を使わずに手話や筆談で注文を行うことにしたそうです。 店内には大きなボードがあり、ここで自由にコミュニケーションをとったり、メッセージを残すことができます。手話ができない方でも、スタッフの方々との交流を楽しめますよ。また、声を発さない空間は静かで落ち着くという意見も多いようです。都会の喧騒から少し離れて、静かに過ごしたいという方にもおすすめです。 芸能人やアイドルなど訪れているようです。SKBやダチョウ倶楽部など来て頂いたRR本を設置しております。 店内では簡単な手話を学ぶこともできます!手話を教えてくれる場所はなかなかないため、カフェで気軽に学ぶことができるのは、とても貴重ですよね。「サインウィズミー」をきっかけに、手話の学習を始めるのも良いかもしれません。 従来の障害者向け就労支援では、仕事を紹介してもすぐに辞めてしまう方が多かったそうです。その理由は、障害者雇用率を上げるためだけに雇用をする企業が多いこと、また採用されても小さな仕事しか任せてもらえないことにあります。障害を抱える方が活躍できる場がなかったのです。 当事者による当事者のための支援 そんな中、自らも聴覚に障害を抱えるオーナーの柳さんが、障害を抱える方が活き活きと働ける場をつくるため、「サインウィズミー」を立ち上げました。カフェという場を通して、多くの人とコミュニケーションをとりながら、自ら考え働くことができます。当事者だからこそ生み出せた、本当に当事者のためになる支援方法です。 […]

手話ができるアーティスト・門秀彦さん絵を描く by 武島芽衣子

2019年9月30日 Henri Kenji OIKAWA 0

いろいろな人が「繋がる」がテーマ 左側の人間がハグして重なって3色になる部分でLGBTを表現。 左下の孤独な子供がスポーツや音楽などを通して、 右上の「つながる」手話に舞い上がっていくイメージ。 孤独からつながりへ。 耳聞こえないの子につたえるために手話を覚えていていましたが、伝えることができず、手話絵イメージを描けば伝えられるだろうと決め、絵芸術から始まり。 デザインを担当したのは、門 秀彦(かど ひでひこ)氏。 門 秀彦(かど ひでひこ)氏 [プロフィール] 1971年長崎市生まれ。 ろうあ者(聴覚障害)両親の元に生まれ、幼い頃より手話と絵使って両親と会話をしてきた経験から、コミュニケーションとしてのアート表現や手話をテーマにした[HAND TALK]をコンセプトに、絵本や絵画作品の制作の他、巨大なキャンバスにみんなで一緒にクレヨンで絵を描く「らくがきワークショップ」やミュージシャンとのライブペインティングを、音楽フェスや企業イベント、ギャラリー、学校、カフェなど様々な場所で行っている。 2018年4月2018年4月~放送中のEテレ「キャラとおたまじゃくし島」のキャラクターデザインを手掛けている。「キャラとおたまじゃくし島」は、個性のある生き物たちと、言葉を超えたコミュニケーションでつながり、心を通わせる中で、島にひそむ謎をひとつひとつ解きあかしていくハートフルで奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。その他、BEAMSやスターバックスとのコラボレーション、宮本亜門、佐野元春、HY、大沢誉志幸等のアートワークを手掛けるなど、多岐に渡って活躍している。

Miss Mister Deaf International 2019 in RUSSIA by 武島芽衣子 

2019年9月13日 Henri Kenji OIKAWA 0

MMDJ(日本)グランプリ者がMMDIロシア・サンクトペテルブルク世界大会に出場した。 世の中にはたくさんの美男、美女がいます。 その年の一番の美女を決めるコンテストが、「MMDIミスターミス日本コンテスト」です。 MMDIとはミス ミスター デフ インターナショナルです。 デフ日本代表としてミスター、ミスは堂々とアピールをしていました。 2019年にその栄光を手にする男性、女性は一体誰なのでしょうか? Miss Mister部門結果でミスターアジア地方グランプリ獲得を得ました。 ミスター安友 国晴氏 おめでとうございます。 ミスの橋本みどり氏はグランプリ獲得ならず、文化とファッションついてなど勉強になったと話しています。 MMDIミスターミス日本コンテスト。この日は、ファイナリストミス22ヶ国 ミスター20ヶ国の応募者から選ばれたが最終選考に臨み、着物・スーツ・ドレス・水着の審査を経て、アジア地方の安友 国晴さんがグランプリに選出された。 自分の名前を呼ばれた瞬間に手で顔を隠し、うれしさのあまりに涙をこぼした安友さん。グランプリ受賞に「このような素晴らしい賞をいただき、本当にありがとうございます。まさか自分がこのような賞をいただけるとは夢にも思ってもいませんでした」と信じられないといった表情で、「ミスター日本の名に恥じないよう、これから精進して参ります」と意欲。 続けて「私たちを支えてくださった事務局の皆さま、勉強会でお世話になった先生方、そして何よりもともに何カ月も頑張ってきたファイナリストの皆さんに感謝しています」と話した。 ミスター日本になったことで将来のMMDI界にどう貢献するかを問われて「ミスター、ミス日本で様々な人と出会って、視野を広げたことが必ず人生経験として生きると思っています」と回答。 来年のMMDJ(日本)の担当として出演させて頂きますと話していました。 MMDIに出て感想ムービー(ミスター&ミスコン) MMDJの記事 前回の様子 MMDJ*日本選出大会コンテスト2019(聴覚障碍者のファッションショー) by 武島芽衣子(ろう者のジャーナリスト) […]

北区の赤羽会館で”筆談ホステス”斉藤りえさんを参議院に送る会の結成集会 by 武島芽衣子(ろう者のジャーナリスト)

2019年6月2日 Henri Kenji OIKAWA 0

5月30日(木)北区赤羽会館で「筆談ホステス」斉藤りえさんを参議院に送る会設立の会合を行われていた。 参加者は満席状態で、立見している子がいました。 立憲民主党杉尾ひでや参議院議員、福山哲郎幹事長参議院議員など多数の方々が応援に来ていました。 プラスヴォイスさんによるUDトークと手話通訳、ヒアリングループ、会場の手話通訳があり、準備万歳配慮されていた。 斉藤りえさんがスピーチする方法は事前原稿を用意し、投影しながら話していた。 筆談ホステス斉藤里恵氏、立憲民主党から参院選出馬。 「筆談ホステス」として脚光を浴びた東京・北区の元区議、斉藤里恵氏が今夏の参院選に立憲民主党から立候補すると発表した。 聴覚障害がある斉藤氏は自分で言葉を発して、出馬の経緯を説明し、報道陣の質問に対応。斉藤氏のスロー口を動き手話を使いこなした。 報道陣の質問を書き起こして斉藤氏に見せるなど、斉藤りえのメンバーが斉藤氏を万全な体制でサポートした。 斉藤氏は新人として挑んだ前回の東京都北区議選でトップ当選。今年の同区議選に出馬しなかった。国政挑戦について「区議として任期4年の中で、さまざまな課題に直面しましたが、その多くは地域レベルではなく、国レベル、社会総掛かりで取り組むべきものと感じている」と説明。立憲民主党からの立候補については「一定数いる障害のある人の声を国会に届けることが絶対に必要。その理解が最もあるから」とした。 小学3年生の娘を1人で育てるシングルマザーでもある。「女性が1人で子育てしていくことはきれいごとではすまない厳しい現実がある。働くシングルマザーの当事者でもあるので、女性の社会進出や1人親支援も積極的に訴えていきたい」。青森に住む母親が上京し、娘をサポートするという。「家族は今回も心配していますが、私が一度、決心したら、まっすぐチャレンジする性格を知っているので、全面的に応援もらっている。娘も幼いながら、今回の立候補についても理解してくれています」と協力に感謝した。 聴覚障害がある中での選挙の戦い方を聞かれると「課題はある」とした上で「駅に立ったり、握手して回ったり、ごあいさつしていく」と地道な活動をアピールした。政策については「障害者福祉分野を重要視している」とし「すべての人にやさしい国づくりの一助となるよう、努力していくので、どうぞよろしくお願いします」と真剣な表情で意気込んだ。 斉藤りえさんのあいさつ要旨。 北区議会や議員に感謝しながらも、地域だけでは障害者の声の反映が、どうしても不十分になってしまう。 国と地域の両輪が必要と、基礎自治体の活動を超えた範囲に活動の場を見出した。 国の制度設計に届けていく、その責任を共有しなければいけない。その役割をみなさんと果たしていきたい。 障害者に見えたいる景色を、国政に反映、みなさんと見たい。 多様性の旗を掲げて訴えていく決意を表明されました。 France10テレビ局の芽衣子記者にも 立憲民主党の公募と面接を受けました。 「もし受かったら立憲民主党の仲間になります。その時は宜しくお願いします。是非、一緒に戦いましょう。」と話しました。 インタビュー取材ありがとうございました。 *立憲民主党面接受けた理由は。 斉藤りえ会見をYouTubeで見た「トランスジェンダーのろう者」として全国で講演行脚する武島芽衣子さんは 「同じろう者が出馬したことには、たいへんな勇気をもらった。国会にも一定数の障碍者が必要だと思う。障碍者が一つの個性として輝ける社会をつくるために頑張って欲しい」とエールをおくった。 […]

ヤンキーアイドル界にタイマンしに。ヤンキーアイドル「覇汝家」インタビュー!!by 武島芽衣子

2019年6月1日 Henri Kenji OIKAWA 0

新宿アイソトープラウンジにて、沢木企画PRESENTS。 『CLUBBING INFERNO ULTRA!』 特攻服をまとったカオスの女性エアバンド「覇汝家」ライブ。 コンセプトは超エンターテイメント!個性派出演者による最強パフォーマンスを新宿二丁目のCLUBにて繰り広げていった。 “特攻服ヤンキーアイドルバンド”覇汝家(HANAYA)のステージは、美女 3 名のお披露目ライブだった。メンバーそれぞれが白、黄、黒の特攻服を着こみ、三大ヤンキー的なバトルを活かした。旧車會バイクのマフラーを吹かし風でブンブン歌っていた。あとはトークとお笑い芸(顔面ゴムパッチンをされた)という構成も秀逸でした。爆笑の連続で、覇汝家が独自のエンターテイメント性を持ったユニットとして注目を集めていくことをヒットする予感させるライブでした。 ライブ後にヤンキークジ引きやグッズ販売など行われていた。 お笑い芸人ライブのような演出から始まり、観客のムードも和んできたところで、まずは「パラリラパSpecial」CDで覇汝家ブースも一気にヒートアップ。あっという間にCD売り切れになり嬉しそう笑顔が微笑んでいた。 覇汝家の由来とは? 「はなや」メンバーが全員お花の名前なので、お花屋さんの覇汝家です。 この女一家で全国制『覇』するという意味も込められているそうです。 ヤンキーグループ『覇汝家』のコンセプトとは? タイマン張って、 マブダチを作るというアイドルヤンキーユニットです。友達の輪を広げよう!というイメージです。 最終学歴、暴走族。お笑い芸人Mint姉弟(ミントきょうだい)の姉としてエンタの神様にも出演、女子プロレスラー、自伝本出版など 経験豊富、落ちこぼれだけどつっぱり貫いてる総長ダリアに本気(マジ)で憧れた本音で生きたい個性豊かなメンバーが集まった! 喧嘩上等~Welcome Fighting Angels 群れない現代の若者へ、迷える全ての人へ仲間の素晴らしさと生きることの面白さを伝えるために全国のマブダチに会いに行く。 「覇汝家」自己紹介 最終学歴暴走族という総長ダリアに憧れて集結した生き方rockな女の子たちが「つっぱる」をモットーに暴れまわる! […]