「ちゃりちゃり、ちゃりちゃり」涼の音が響き渡る。江戸風鈴の夏、東京駅。【2014.08.03】

所要で東京駅八重洲口に行ったところ、涼しげな音色に誘われてエスカレレーターを登ってみたら。あら素敵、棚がしつらえられ、日除けのよしずが張られ、その下には沢山の、沢山の江戸風鈴が「ちゃりちゃり、ちゃりちゃり」と音色を競い合うように鳴っていました。
—–
東京駅八重洲口を外から見て、すぐに見える「みどりの窓口」の二階部分にあります。展示は2014年8月1日から31日まで。
—–
スマホで撮影する人もたくさんいました。そして、ベンチで一休みする人たちの顔は、とても優しく、和んでいました。
—–
8月中に東京駅においでになる機会がありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。今年も暑い夏になりそうですが、心から涼を味わって、気分も新たにまた、明日へ。

Reported by 西村晴子・特派員 

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*