七色の雲。瑞相とされる「彩雲」、夏の横浜に現る。【2014.08.02】

私のパソコンデスクは窓際にあります。ふと外を見たら、そこには虹色の雲が。彩雲だ!と慌ててiPhoneをひっつかみ、ビデオを回しました。その後もしばらく、雲の形を変えながら彩雲は出ていましたが、やはりこのとき撮れたものが色も形も最も美しかったです。
—–
リポート内で私は、「どのような原理でこのような雲が出るのか分からない」と言っていますが、調べてみたところ、以下だということです。要はプリズムと同じですね。
—–
「この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多い」(2014.08.02閲覧、ウィキペディア「彩雲」ページより引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A9%E9%9B%B2)
—–
昔から瑞相、吉兆のあらわれであるとされますが、実際にはありふれた気象現象である、とのことです。
—–
また、地震雲と言われることもありますが、地震の関連性は明確には確認されていないとも。
—–
ビデオだとその美しさが伝わりきらないのがなんとも残念です。肉眼で見るのが最も美しい気象現象であります。

Reported by 西村晴子・特派員

 

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*