YOSHIKIさん、小室哲哉・引退に言及「アーティストが引退するのは死ぬとき」

「どこから私の音楽が来ているかと聞かれたら、痛みと悲しみからと言えるかもしれません」。人気ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIさんが9月13日、東京・有楽町の日本外国特派員協会に招かれ、記者会見を開いた。外国人記者からの「心打たれるあなたの音楽はどこから来るのか」という質問に対して、先のように言及した。

France10が公私ともに親交があり1月に引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)について質問すると

「引退発表した翌日に直接彼に電話した。『アーチストが引退するのは死ぬときだ。生きているうちに引退なんてないだろう』と言いました。ぼくも25年前にアメリカに渡った。もうだめだなと思ったら日本に戻ってこようと思ったが、まだ前を向いて頑張っている。闘い続けるのが人生だと思う」

と答えた。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*