スリーマイルからフクシマへ-元・米原子力規制委メンバー P.ブラッドフォード教授が会見

2014年2月25日に日本外国特派員協会にて、元米国原子力規制委員会(U.S. Nuclear Regulatory Commission)メンバーでバーモンド法科大学院教授を務めるP.ブラッドフォード(Peter A. Bradford)氏が「スリーマイルからフクシマへ」と題した講演を行った。ブラッドフォード教授は「スリーマイル島原子力発電事故」当時、原子力規制委のメンバーで、その知見から、フクシマについて語った。

*講演は英語。通訳なし

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*