「そう、私は宇宙人です」 鳩山由紀夫・元首相が三宅洋平氏とのトークイベントで仰天告白

地球外生物と指摘されている鳩山由紀夫・元首相が2015年3月27日、都内にて、ミュージシャンの三宅洋平氏とのトークイベントに臨んだ。三宅氏が

「私たち二人は宇宙人といわれているのですよね」

と話を向けると、鳩山元首相は

「そう、私は宇宙人です(笑)それもいいじゃないですか。日本人より地球人、地球人より宇宙人です。宇宙人なら、国境も関係なく世界を見ることができます。視野がはるかに広い。政治家もメディアも一方向からしか地球を見ていません。私は宇宙人であることを否定しません」

という趣旨の発言をして、会場を笑わせた。鳩山氏といえば、ロシアに併合後のクリミア半島を訪問して、バッシングを受けたばかり。鳩山氏は

「ウクライナの政変権自体がなぜ起きたのか。昨年のソチ五輪のプーチン大統領がまったく手をだせないときに、起こった。親露派だったヤヌコビッ
チ前大統領を市民が蜂起して追い払った形になっているが、それを実際に画策したのは米国で50億ドル、ヤヌコビッチ政権を倒す暴動のために遣った。」

と謀略論を展開した。また、ウクライナ併合については

「新しい政権はロシア語を公用語にすることを禁止した。クリミアは過半数がロシア人です。そんなひどいことはないだろう……ということで、クリミアの人たちが住民投票をして、9割以上の人がロシアに併合することを支持した。私はひじょうに民主的な手続きだったと思います。1年経ってクリミアの人たちはみんな明るい。この一年で、良いクリミアになったと喜んでいる。」

 と述べ、その正当性・正統性について解説した。自公政権からも民主党からすらも「論評に値しない」といわれている鳩山節だが、まったく意に介していない様子だった。

France10は戦後70年の欧州を取材するために「クラウド・ファンディング」の募集を始めております。ご支援のほど、よろしく御願いいたします。


YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*