「ぶっ壊せ!アベ安保法制」集会で小沢一郎・代表が講演

小沢一郎「生活の党と山本太郎となかまたち」代表は2015年8月26日、都内・憲政記念館にて催された「ぶっ壊せ!アベ安保法制」に出席し、講演した。

小沢代表は

「安倍首相の真意・本音というのは、自衛隊の海外派兵を自由にやれる国にしたい。経済大国であると同時に軍事的にも世界の大国の一員でありたい……ということだと思う。安保関連法案を提案したが、その本音をそのまま出すわけにはいかないし、その目的を達成するためには、憲法改正の手続きが当然必要となってくる。(本音を)言葉面でなんとかかんとか隠しながら、この法案を通し、それを根拠にして、日本が自由に海外派兵できる国にするということだと思います。その考え方は、日本国憲法、そして日本国憲法の体系となる平和の理念等について、たぶん安倍首相は消極的な考え方を持っている。」

と述べ、安倍政権を批判した。

情報にはコストがかかります。France10はタブーなき自由な報道のために皆様からの御寄付によって支えられています。

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*