東京レインボープライドに7万500人が参加 ケネディ米国大使も登場

 LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の日本最大の祭典・東京レインボープライドが5月7日、都内・代々木公園で催された。開催は今回で五回目。
 サプライズでステージに登壇し、会場を沸かせたのが、キャロライン=ケネディ駐日米国大使だ。
 イベントのロゴ入りTシャツに虹色のストールをはおって登場したケネディ大使は挨拶で同性婚の必要性などを訴えた。

情報にはコストがかかります。France10はタブーなき自由な報道のために皆様からの御寄付によって支えられています。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*