維新・馬場伸幸幹事長「佐川宣寿氏に国会で話を聞くのは当然」 麻生太郎財務相には「事実究明が責任」

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は13日の記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる財務省の決裁文書書き換え問題に絡み、当時の理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問や参考人招致が必要との認識を示した。「総責任者である佐川氏に国会として話を聞くのは当然だ」と語った。

 麻生太郎副総理兼財務相の進退については「事実を究明し、再発防止策を制定することが今の段階での(麻生氏の)責任だ」と述べ、辞任は不要との見方を示した。

※産経、参照
YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*