江田憲司「結いの党」代表・定例記者会見

江田憲司「結いの党」代表は2014年6月3日に国会内で定例記者会見を開いた。
以下、やりとり。

会見内容

それでは会見を始めさせていただきます。

私の方からは今日はあまりございませんが、日本維新の会さんは、今、分党手続きをお進めになっているようでございますので、晴れて新党結成ということになればですね、新しい体制をみなさんと、今後のことはしっかり話し合いをし進めていくべきだろうと思いますので、あまり軽々にその先の事を私から申し上げることは、控えさせていただきたいというふうに思います。

海江田代表との会談日時・場所は空かせない

それから、民主党の海江田代表との会談が取り沙汰されておりますが、これは私の理解するところ、先週の民主党さんとの2幹2国で民主党さん側から申し入れがあったと。 並行して私の方にも海江田代表からそういったお申し出がございましたので、お受けをしたということでございます。 ただ海江田代表のご意向で、日時場所等は公にしないということでございますので、私からは、いつ何時どこでという話は差し控えさせていただきたいというふうに思います。

私の方からは以上でございます。

維新体制が決まってから合流協議再開

記者:維新との合流協議なんですけれども、先方の体制が固まってから再開するという感じでよろしいでしょうか。
江田:まあ、礼儀ですよね、それが。手続きもありますし。
ですから、今、焦らなくても、今までの経緯、実績等もありますからね。
まあ、維新の会さんになるんでしょうが、正式名称は知りませんが、そうした体制ができてからしっかり話し合って今後のことは進めていきたいというふうに思います。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*