【総選挙2014】自民党圧勝で原発がどんどん動き出す-江田憲司「維新の党」代表

江田憲司「維新の党」代表は投票日を翌々日に控えた2014年12月12日、都内・銀座三越前にて街頭演説を行った。

江田代表は

「自民党が320議席とるといわれている。公明党の30議席と合わせると自公で350議席。二人の子どもを持つ親として、一人の日本人として、『怖い』『恐ろしい』の一言だ。一党独裁からは決して国民本位の政治は生まれない。安倍さんは選挙が終わったら四年間、解散するつもりはない。今回圧勝して四年間フリーハンドを持って、やりたいことといえば、原発をどんどん動かす。全国で原発20基が原子力規制委員会の審査中だ。自民党は原発村・電力村からいっぱい票や金をもらっているからだ。」

と原発再稼働に進む自民党を批判した。

France10は広告収入に依らないタブーなき報道のために皆様からの御寄付を御願いしております。

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*