アベを粉砕して独立した日本を取り戻す~小沢一郎&山本太郎「自由党」代表、定例会見 by 酒井佑人

2018年4月17日、小沢一郎、山本太郎共同代表が、定例記者会見を開催した。

THE PRESS JAPAN ; 両代表に。先日にシリア爆撃があり,このタイミングで安倍首相が今日(17日)訪米されることについて。
小沢代表に。立憲民主党・枝野代表が朝日新聞ウェブ版で「英・仏・米の軍事行動はやむを得ない。安倍首相によると日米関係は100%一体なので軍事外交上の機密以外は国民にも国際社会にも説明していただけると思う」と発言している。(※ 資料) 軍事行動について,国会の審議も承認も得ていないままに安倍首相が理解を示した点は問題ではないかと私は思っているが,いかがでしょうか。
また,両代表は,国際法上どのように考えていらっしゃるでしょうか。
もう1つ,枝野代表が「軍事機密以外の情報」と言ったときに,特定秘密保護法の問題と私は関係するのではないかと思っている。
小沢代表が,そのような考えをお持ちの枝野代表と倒閣を前提に連携すると仰っていて話し合いをされたようですが,枝野代表がどのような考えでこのような発言をされたのか分からないが,小沢代表は,枝野代表の「英・仏・米の軍事行動はやむを得ない」とした発言を聞いてどのようにお考えでしょうか。

【小沢 一郎 代表】
枝野代表が言ったの?

THE PRESS JAPAN ; はい。 もう1つ,「安倍首相によると日米関係は100%一体なので,軍事外交上の機密以外は国民にも国際社会にも説明していただけると思う」 と発言している。

【小沢 一郎 代表】
最初は,安倍さんが(トランプに会いに)行ったのが,どうかちゅう問題?

THE PRESS JAPAN ; そうです,はい。

【小沢 一郎 代表】
日本とアメリカとの関係ですから,日米首脳会談が,できるだけその都度開かれるということ自体は,別に結構なことですがね。

今回,この国会中,しかも自分自身の大変な不始末のさなかに行ってですよ,国民の批判が多いなかで,敢えてトランプ政権とトランプ大統領と,果たしてね,どんな会談ができるのか,非常に疑問です。
ましてや,そもそも日本はいろんな問題で,国際社会では蚊帳の外になってますんでね。
とくにアメリカ第一主義を唱えるトランプ大統領に,安倍さんが国内での非常に不信感の大きいなかで,日本の代表として何を言えるのか。
関税の話やら,北朝鮮がらみの話やらと,報道されていますけどね。それ以外,僕は分かりませんが,そのことは,甚だ疑問です。
あまり,と言うか,成果は出てこないのではないかと,得られないのではないかと思います。

シリアの問題ですけれども,これは,国際社会,国連の基本的・本質的な問題にかかわるんですよ。
と言うのは,私は国連を中心にした平和維持・回復の活動に限定すべきだという考えですが,常任理事国ね,それが当事者になっちゃった場合ね,どうすんだ。もう,国連が機能しなくなっちゃうわけだ。
だから,このときのことをね,ちゃんと考えておかないといけない。
僕はものの本に僕の意見としては,安全保障理事会が今すべて安保に関しては全権を握ってるんだけど,プラス国連総会による決議ということを1つ(導入すべき)。
これは,国連憲章を変えなくちゃならないだろうけれども,導入すべきだというふうに思ってますね。

ですから,英・米・仏が爆撃をしたと。 その以前にロシアはシリア政権に加担して現実に軍事行動をやってるわけですから。 だから,どっちがいいも悪いもないですけれども。
非常に,今言った問題を象徴的に,4か国で,中国は直接的には加わってないけれども,常任理事国の4つの紛争のなかに入っちゃってるってこと。
こういうことの場合,どうすればいいかっちゅうことはね,やはり日本政府がね,はっきりとものの言えるような主張を持たなくちゃいけない。常任理事国に対しても。

常任理事会を改組すること自体は難しくてもね,やっぱり全世界の国々の意見を聞くという国連総会のね,決議条項だけは,僕は,ほんとうは何とかして日本政府が主張して入れたいと思ってる国連改革の1つなんです。
そういう意味でね,問題を提起している今日(こんにち)の状況だと思います。

あと,外交・軍事機密云々の話ですがね,日本なんかはね,もうまったく知らされてませんから。
こんなもの機密もヘチマもないんですよ。 皆に知らせていいことだけしか日本には知らせないんですから。

あなた方に言わなかったかなあ。
湾岸戦争のときも,それから次のイラク戦争のときも,それからアフガンのときも,日本政府は,何にも知らされてないのよ。 知ってる?

僕が直接係わったのは湾岸戦争だけど,開戦前夜12時まで政府与党,首脳会議やってたんだよ,官邸で。
そのときに外務大臣,外務省は「絶対,戦争はない」つってたんだよ。 というのは,何にも聞いてないから。 そんなことはないだろうって,一生懸命主張するわけだ。
だから僕は,50万の兵力を集結させて,実際に単なるデモンストレーションであるはずはない。必ずやる,って言ったんだけど,そのときも日本外務省,外務大臣は「絶対,起こりません」っつったんだよ。
何にも聞かされてないんだよ。
それから4~5時間経った明け方に電話がかかってきて,今アメリカから午前8時をもって攻撃をするという知らせがありました。
バーカって思ったんですけど,そんな程度なんだよ。

次の戦争のときには,開戦前には一言も連絡ないんだよ。 そして戦争おっ始めてから,あとになって,しかも大統領でもなけりゃあ国務長官でもない,代理かなんかのあれが電話かけてきただけだ。
その程度だよ,日本は。
同盟国アメリカとのホントに密接な関係なんて言ったって,相手は 「まあ,利用できるとき,すればいい」 と思ってるだけの話で,ほんとうに対等の同盟国としてなんか思ってないのよ,アメリカは。
そこを日本人は認識しなきゃいけない。
なぜか。 なぜかったって,日本はきちっとした自分の主張がないし,ただ第三者的な発言をするだけの話で,これで何かあれば情報を聞きに行くだけ。 行っても教えてくれないのが,今のような現実。
総理が行ったって,肝心なことなんか喋るわけはない,全然。

だから問題は多分,貿易関係なのかなあ,やるとすれば。
しかしそれでもアメリカが,此間も日本を除外しなかったでしょ。 まあ,トランプというのが,どういう男か,僕よく分かんないけども,多分,中国,日本,最大の貿易赤字相手国だと折に触れ言ってますから,これも除外というようなことはとれないんじゃないかと思います。
そうすっとじゃあバイでやるかっちゅう話を必ず振ってこられるんだよ。バイでやったら日本は全然勝てない,余計酷くなるというのが現実だということを,メディアの方々もよくよく認識してもらいたい。

【山本 太郎 代表】
シリアの件に関して,今小沢代表が言われたとおりだと思います 。そこに介入できるとするならば,国際機関であると。 でも実際にその戦いにと言うか後ろで参加していると言うか,当事者としてかかわっている人たちって部分が,その国際機関のメイン・メンバーが多く占めているってことで,もうこれどうしようもない状態で,ほんとに国連という組織のあり方という部分に関して,これから変えていく必要もあるし,その中で日本が果たせる役割という部分に関してしっかりとやっていかなきゃならないんですけども,どうやらそのようにはなかなかなっていなくて,そこからどんどん遠いところにいると。 アメリカ様に付いて行くという状況しか見いだせない状況にあるっていうのが,ほんとうに悲劇だなあと思います。
加えて,いつ倒れるか分からないというような総理大臣,その方が渡米してですね,おそらく倒れる前にもらえるもん全部もらっておこうかってような考え方が向こう側にあるのかなと思います。
TPPこれに関して,また復帰するだの何だのということで色気を見せてという,その交渉の仕方がすごい狡猾で,国益中心に考えてらっしゃって,なかなか素晴らしいなとは思いますね。 向こう側のほうが国益を考えて行動なさってるなあと。
3月9日に米朝会談をもつとトランプさんから連絡を受けて,インスタントで今回の会談を決めたという,とにかく会ってくださいということで,TPPのみならず二国間協定,今小沢代表が「バイでやるとやばい」っておはなしをされてましたけれど,そこに至るまでひょっとしたら差しあげることになる可能性というものもあるんじゃないかと。
いつ倒れるか分からない人が,この国の国益って部分の先々に至るまでを,ひょっとしたら譲るような約束をされたら,たまったもんじゃないってことですね。
今日,内閣委員会で質問があったので,ぜひ訪米を中止していただきたいということを言ったんですけども,もう出たあとだって話なので,じゃあ帰ってこいと言ってくださいよ,官房長官。みたいな話になったんですけども,代表者として,日本の国益を守り抜くという代表者として安倍総理が渡米するということは,まったく真逆の効果が出てくる可能性があるということを心配してます。

【ゲイレポーター・酒井 佑人 】

シリアで塩素ガスが使われた問題について,ノーベル平和賞受賞団体の化学兵器禁止機関が14日から現地調査するのに,13日に米・英・仏はシリアを空爆した。 シリアの専門家ではアサド政権が化学兵器を使う理由がないと言う人も多く,せめて考査,調査の結果を待ってからっ攻撃するべきだった。 両代表はこのシリア空爆をどのようにお考えでしょうか。

【小沢 一郎 代表】

常任理事国がね,紛争の当事者になっちゃうとね,国際社会のコントロールがまったく効かない状況になっちゃってるわけだ。 ロシアはずっと前からもう,戦争に参加してるわけだから。
じゃあ,ロシアと英・米・仏で,ほんとに本気になって戦するかちゅう話になっちゃうんだけども,そこはまあまあお互いに傷つかないようにやってはいるんだろうけど。そのこと自体のイニシアチブ云々,空爆そのもの,じゃあロシアがやってることは良いことなのか,アサド政権のやってることは良いことなのかちゅう話になっちゃう。

だから私がさっき言ったように,国際社会でのコントロールが効くような組織に,国連をもっていくというのが,私の平和国家・日本の国際社会に対する務めだと。 そう思っているということです。

【山本 太郎 代表】

今言われたとおりなんですけれども,当然,化学兵器が使われてるんであれば,使われているか使われていないかってことの調査ってものが絶対的に必要なんですが,その調査を踏み出せる国際機関の役割,国連だとは思うんですが,実際このような形になってしまうと,それがまわらないと言うか,実行するのができないってことで,このような形になってしまうってのが,やっぱりこれは,組織としてもう一度どのようにあるべきかってことを考え直さなきゃいけないっていう部分につながっていくと思うんですけれども。
うーん,嫌なことですね,ほんとにね。どっちにしても。
そのイニシアチブをほんとは日本が握ることができるはずなんですけどね。戦争には負けたっていう状況なんですけども,やっぱりその平和という部分,戦争を起こしちゃいけないという部分で,イニシアチブをほんとは取るべきなんですけれども,ずっとその立ち場にないという状況がやっぱりこのことに関してほとんど傍観するような状況になってしまってんのかなと思います。

【ゲイレポーター・酒井 佑人 】

本日,安田好弘弁護士の会見に出席したが,安田さんは終身刑をどう世間に伝えていくかということを話されていた。小沢代表は,終身刑が導入されれば死刑を廃止してもいいとお考えでしょうか。

【小沢 一郎 代表】

私は,終身刑と死刑というのは,また別だと思います。 どちらも刑罰の1つではあるんだけど,死刑ちゅうのはやっぱり命を奪うつうことになるし,終身刑と言ってもそれは命を奪う話ではないから,こっちができたから,こっちが廃止かっちゅう議論ではない議論の対象だろうと思います。

取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

YouTube Preview Image


Leave a comment

Your email address will not be published.


*