ジェンダーアイデンティティは性自認か性同一性か?専門家に判断を任せる-福山哲郎「立憲民主党」幹事長

2021年9月26日 Henri Kenji OIKAWA 0

2021年9月7日、福山哲郎「立憲民主党」幹事長が定例会見を行った。 以下、日仏共同テレビ局France10支局長の及川健二と福山幹事長とのやりとり。 「事業仕分け」と「SOGI」について 【「フランス10」・及川記者】 いよいよ政権交代ということで頑張ってほしいが、2点伺いたい。1点目は、河野太郎さんが当時事業仕分けをやっているときに自分がやりたかったという発言をしていることが話題になっている。事業仕分けを、今、福山幹事長はどう評価されているかということが一点。 もう一つが、立憲民主党はLGBT政策に大変熱心だが、Tの問題、SOGIでいうジェンダーアイデンティティのことについて、ちょっと専門的だが伺いたい。ジェンダーアイデンティティを性自認ととるのか、性同一性ととるのか。性同一性ととる場合は医師2人の判断が必要で大変時間がかかる。一方で、性自認と広く捉えると、イギリスの例でいえば女性刑務所で男性器のついた女性が女性を5人乱暴したという事件があり、最近ユーチューバーで有名なゆうかんという方が、女性と性自認なのだが、女子トイレに入って警察に連行されるという事例があった。SOGIのジェンダーアイデンティティを性自認ととるのか性同一性ととるのか、どちらなのか。もし性自認ととる場合はどの程度の範囲にすべきだとお考えか伺いたい。 【幹事長】 1点目、事業仕分けですね。2009年の政権交代の際、事業仕分けが大変国民の注視、そして期待の中で行われました。一定の無駄な事業の改革があのときに行われたと思っておりますし、あのときに我々は子ども手当等々の財源をあの事業仕分けで捻出した経験を持っています。ですから、一定の成果は上がったと思います。また、現状どのぐらい無駄な事業が政府の中で行われているのかということについても、我々としても政権交代をした暁には検証していかなければいけないと思いますが、先ほど枝野代表も言われましたように、選挙が11月にずれ込むというような、憲政の常道とは逸脱したような状況で選挙が行われる可能性があるということになると、予算編成までぎりぎり時間がない状況になると思います。その中でどの程度できるかは何とも言いようがありませんが、できるだけ無駄を省き、そして次年度の予算にしっかりと事業仕分け的なものができるような体制をつくっていきたいと考えます。 2点目は、専門性があってなかなか難しいことだと思います。特にどの範囲で認めるかということになると、その範囲から少し外れたような方々が、またこれで排除の議論が出てまいります。ですから、私は今ご指摘のあった性同一性と性自認どちらをという二者択一で申し上げられるような専門的な知識はありませんが、しかし一方で、そのことを決めれば決めるほど別の意味の排除が出てくる可能性があるので、慎重に専門家のご意見も踏まえながら考えていかなければいけないと思います。    

消費税5%減税のプライオリティは高い-福山哲郎「立憲民主党」幹事長が発言

2021年9月26日 Henri Kenji OIKAWA 0

福山哲朗『立憲民主党』幹事長は9月21日に定例会見を行った。日仏共同テレビ局France10支局長の及川健二とのやりとりは以下の通り。 【「フランス10」・及川記者】  今後経済政策を発表していくのだと思うが、野田聖子さん以外の自民党総裁候補3人に質問したが、プライマリーバランス黒字化と消費税について、驚くべきことに3人とも消費税引き下げはない、そして消費税2回の増税を正当化していた。そこら辺は結構立憲民主と差別化できるのではないかと思うが。河野さんと岸田さんに至っては、いまだにプライマリーバランス黒字化を目指すとおっしゃっている。今後経済政策はどのようにして訴えていくのか、どの程度のプライオリティなのか伺いたい。 【幹事長】  きょう、まず「アベノミクスの検証と評価」で、2回の消費税の増税が家計を直撃したという評価をさせていただいています。ですから我々は、これは参議院が今の自民党と公明党さんが過半数を持っていますので、法律が通らなければなかなか実施はできませんが、しかし一方では、選挙では時限的に消費税の減税を我々言っていきたいと思います。  コロナの対策としての補正予算等でまず足元の手当てをすることと、中長期的に我々が消費税の時限的な減税も含めて消費を促していくような形の経済政策をとることは、やはり選挙のときには大きな争点の一つだと思いますので、先ほど申し上げましたように近々代表から経済政策を発表したいと思っていますが、これは国民の皆さんにはっきりと今の自公政権との違いも含めてお訴えをしていきたいと考えています。プライオリティとしては非常に高いうちの一つだと思います。

福山哲郎 立憲民主党幹事長 記者会見で「#安倍晋三宅放火未遂事件」の質問が初登場!

2018年9月15日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年9月10日(月)、立憲民主党の福山哲郎 幹事長の記者会見において、「安倍晋三宅放火未遂事件」に関する質問がなされた。 質問したのはFrance10及川健二・支局員。 本事件が立憲民主党の記者会見で質問されたのは2回目で、福山哲郎・幹事長に対して質問されたのは初めてのことだ。 以下、やりとり。 ■France10及川の質問 フランス10の及川と申します。 枝野代表にも伺ったんですけども、安倍総理と反社会勢力の関係について伺いたいと思います。 枝野代表からは、ちょっと、知見が無いという風に答えられたので、詳しく、ご説明したいと思います。 1999年の下関市長選挙で安倍総理の事務所が、ブローカーで、当時、前科8犯で、暴力団と関係の深い、小山佐市氏に対して、対立する陣営の選挙妨害を依頼しました。 そして、見返りの約束を破られたとして、2000年、安倍さんのご自宅などを含めて、安倍さん関連の事務所など、5ヶ所に火炎瓶が投げ込まれまして、2003年、小山さんと工藤会系の組長と組員が逮捕されました。 そして、2007年の地裁判決公判において、裁判長は「小山被告は、事件の1年前に行われた下関市長選挙に関して安倍総理大臣側に協力したのに金銭の要求を拒絶された。この恨みを晴らすとともに、暴力に訴えて多額の金銭を得ようとつきあいがあった組長に犯行を依頼した。」と、述べられました。 また、判決文においては、小山さんと、そしてですね、安倍さんの事務所秘書、お亡くなりになった、竹田さん(※1)という、筆頭秘書なんですけども、その方との関係について、判決文では、「かねてから交際していた」という風に書かれました。 さらに、言うと、これは判決文や公判とは違いますが、ジャーナリストの方がこの件について取材して、小山さんと安倍総理がサシで会ったと、それで、その時に、その暴力団関係者の小山さんと安倍さんがツーショットで写った、室内において写った写真(※2)も、これはもう、出回っています。 司法が、安倍総理側と暴力団関係者との関係について認定しているわけですが、認定しているというのは、選挙妨害を依頼したことですけども、立憲民主党としては、この件について、追及する考えはあるのかどうか、伺えればと思います。 ※1 竹田力 氏(元山口県警警視、当時の安倍晋三 事務所の筆頭秘書) ※2 山岡俊介 氏が、Twitter上で公開し、拡散されている。 ■ 福山哲郎 氏(立憲民主党 幹事長)の回答 私も、あの、詳らかではないので、先程言われた、えー、公判判決の、それ以上でもそれ以下でも、ないものだと、思います。 及川コメント […]

「社会のあり方として、問題提起し、ホモフォビアの根絶を!!」ー福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見 by 酒井佑人

2018年5月27日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年5月24日、「立憲民主党」福山哲郎幹事長の記者会見が行われた。 記者質疑では、ゲイレポーター、酒井佑人(27)が 「大阪市が多目的トイレにLGBTを象徴する虹色のステッカーを貼ったが、当事者から批判を受け、取り止めた。 LGBTに配慮した自治体や企業の取り組みが逆に差別を助長すると当事者からの反発があるのも事実です。 福山幹事長はどのようにお考えか?」 と質問したら 「配慮する事が逆に差別を助長するということは、このような議論において多々起こり得る。 良かれと思って行った行為が、逆に差別を生むことも考えられる。 だが、誰かが、仕組み、制度として、社会のあり方として、問題提起をしないと、前に進まない、理解が深まらないということもある。 一番いい方法を決めるのは難しいが、より当事者とのコミュニケーションが重要だと感じる」 も回答した。 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

LGBT差別解消法案の制定を始め、国民の理解が広まるように取り組む~福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見 by 酒井佑人

2018年5月9日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年5月8日、「立憲民主党」福山哲郎幹事長が定例会見を国会内で行った。 ゲイレポーター、酒井佑人(27)は 「5月6日、レインボープライドに参加されてのご感想をお伺いしたい」 と質問したところ、福山幹事長は 「レインボープライドには、立憲民主党としては議員、スタッフ40名以上でパレードは行進した。年々参加者は多くなっていて、ブースの参加企業も増えている。LGBT、SOGI問題への理解が広がっていると率直に感じた。それぞれが色んな心の葛藤の中でパレードに参加されている事も含め、多様性を大切にする、空気が満ち溢れていた。立憲民主党の掲げた【多様性を大切にする社会を作る】という1つの形のようなものだと感じる。枝野幸男代表も言われたが、LGBT差別解消法案の制定を始め、国民の理解が広まるように党として取り組んでいきたい」 と回答された。 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

レインボーパレードの参加を表明!「この問題についての理解を示したい」福山哲郎「立憲民主党」幹事長、会見 by 酒井佑人

2018年4月29日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年4月26日「立憲民主党」福山哲郎幹事長のの定例会見が、国会内にて、行われた。 福山幹事長は冒頭で 「5月6日、レインボーパレードの参加を、代表、幹事長と共に全議員に呼び掛け、パレードを歩く。我々はこの問題についての理解を示したい」 と発言し、連帯の意味を込めた小旗と歩く時に首に巻くチームレインボーのタオルを会見にて発表した。 「普段着をあまり持ってない、代表と私は首に巻くタオルに似合う私服を今考え中なので、楽しみにしてほしい」 と発言した。 France10は 「もし日本が他国から侵略され個別的自衛権を発動した場合、これは戦争にほかありません。戦争では国際人道法違反としての戦争犯罪が生じることを想定しなければなりません。しかし日本には戦争犯罪を扱う法体系が整備されていません。軍司法制度を整備する必要があるとお考えですか。整備する必要があるとしたら、どのように進めるべきだとお考えですか。例えば、もしジブチでヘリコプターが民家に墜落して何人もの死傷者を出した場合、罰する法体系がありません。だから軍司法制度をどのように整備していくべきだとお考えか」 「福田前事務次官のセクハラに対する安部総理の対応に関してと、文部科学大臣がセクシーヨガに公用車で通っている点について」 と質問すると 「警察予備隊を始めとして、自衛隊になった経緯がある。自衛隊は専守防衛という枠組みの中に存在しているが、我々は専守防衛の枠組みを今の憲法の下で守ろうとしている。 必要性や国際協力で海外に出るような状況の中で、どう整備しているかを党の中で議論を深めていきたい」 「財務省の調査の問題などの一連の財務省の対応はセクハラ問題の口実からかけ離れた問題にすぎない。福田氏が未だに認めていないとは大問題だ。 二点目は、緊張感に欠けてる緩んでいる行い辞退がコメントにすら値しない。」 と回答された。 ゲイレポーター酒井佑人は 「安田好弘弁護士は終身刑をどのように議論を深めていくかが重要だと会見で話していたが、福山さんはこの終身刑に対してどのようにお考えか? また、終身刑を導入したら死刑を廃止してもいいとお考えか?」 と質問すると 「党としては検討はしていないが、私自身は死刑廃止議連に入っている。終身刑とのバランスは難しい問題だ。まず、党内で議論が必要。」 とお答えになり、死刑廃止に向け、活動していく目標を掲げた。 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

“ロストジェネレーション”を救済せよ~福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見 by 酒井佑人

2018年4月22日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年4月17日、「立憲民主党」福山哲郎幹事長の記者会見が国会内で開催された。 France10は 「東京レインボーパレードは今年、立憲民主党の代表、幹事長は参加されるご予定はあるのか。ニコニコ超会議でブースを出される事はあるのか」 と質問したら 「参加はするつもりだが、警備との関係と主催者側との調整する中で参加を検討したい。ニコニコ超会議は、代表が見に行く事はあるかもしれないが、ブースを出す予定はない。」 と回答された。続けて 「立憲パートナーに落合貴之さんの紹介ということで登録したが、事前に説明をされてない方は分かりにくいのではないか。 シリアで塩素ガスが使われた問題について,ノーベル平和賞受賞団体の化学兵器禁止機関が14日から現地調査するのに,13日に米・英・仏はシリアを空爆した。 シリアの専門家ではアサド政権が化学兵器を使う理由がないと言う人も多く,せめて考査,調査の結果を待ってから攻撃するべきだった。どうお考えか」 と質問したところ 「化学兵器禁止機関の調査については、本日、外務大臣に事実関係を確認したら、外務省としても発行してないとの事だった。調査については、詳らかではない。 化学兵器の使用についての証拠、情報なども明確には答弁を頂けず、非常に問題だと思う。事実の把握をどのような形でやったかの空爆の是非については、議論の余地があるのではないか。 国会の審議も含めて、行っていきたいと考える」 また、 「35歳から44歳の非正規雇用率は28.6%。男女別で見ると、男性9.2%に対して女性は52.5%と5倍もの差がある。また、非正規雇用の人の平均年収は、2016年の国税庁調査によると172万円と、あまりにも低い。さらに非正規女性に限ると、その額は144万円となる。このロストジェネレーションの人たちを救う政策についてお考えは?」 との質問に対し 「人生はどんな時代に生まれても、希望はあるので、ロストジェネレーションという呼び名を改めた方がいいと感じる。 安部政権が女性の活躍と主張しているが、非正規雇用が男女激しいのは、長年言われてきている中、男女の格差だけではなく、全体の賃金として低い中で、少子化が加速をしている。保育園の待機児童の問題も男女カップルで子育てするのが厳しい状況下で、無償化よりも全入を我々は訴えている。 ロストジェネレーションの方々が安心して子育てが出来る、子ども手当、給付奨学金のなどについてももっと議論が必要だ。 この世代の皆様のメッセージをどう出すかが、立憲民主党の大きな課題であると考えている」 と回答された。 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

イラク日報・隠蔽を追究していくー福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見 by 酒井佑人

2018年4月4日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年4月3日、「立憲民主党」福山哲郎幹事長による記者会見が衆議院内で行われた。 ■質疑応答 【France10、及川編集長】 「佐川前国税庁長官の証人喚問に対するご感想と、今後森友疑惑をどう追及していくのか」 【福山哲郎幹事長】 「佐川さんの証人喚問は、刑事訴追を盾にして、誰が、いつ、何故文書改ざんせざるを得なかった事については、全く明らかにされない。国民がこれだけ疑念をもっていて、国家公務員であった、佐川さんが真実を明らかにすることについては、消極的だった事に加え、理財局が関わった事は認めながら、理財局長の関わりについては言葉を濁すというとても残念だ。 刑事訴追を盾にし続けた割には、鑑定や大臣、昭恵夫人等との関与には、明確に否定をするという論理矛盾から見ても、真実解明どころではなく、国民のフラストレーションは溜まったと思わざるを得ない」 【France10、及川編集長】 「参議院選挙まで1年3ヶ月だが、安部政権に対峙する経済政策は?」 【福山哲郎幹事長】 「アベノミクスの限界が見えるなか、実質賃金が下がるなか、国民の消費が落ちているなかで、経済が活性化することはない。経済政策については、アベノミクスに対抗するエダノミクスを作っていく。去年の衆議院選挙で掲げさせて頂いたものをベースに次期、統一地方、参議院選挙に向けて、しっかり国民に訴えていきたい」 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)

森友疑獄!野党が結束して眞相究明を求めていくー福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見 by 酒井佑人

2018年3月23日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年3月23日、「立憲民主党」福山哲郎幹事長による定例会見が行われた。 質疑応答 ーー来週の証人喚問を控えて、解散についてどういう覚悟を持っているか? 福山幹事長「解散権は総理にある。私たちは何が起きてもいいような覚悟はある。しかしまずは真相究明しない限り、国民は納得しない。まずは足元を見ながら考えていく。」 ーー来週佐川さんの証人喚問、集中審議がある。与党のその後は? 福山幹事長「国民が注目している証人喚問。それが終わり政府与党が何もしないというわけにはいかないだろう。今の世論の状況を見て、政府与党は常識的な対応をしてもらえると思っている。」 ーー籠池氏と接見を行った川内議員の報告を受けて 「籠池さんが事実を語っているかはわからない前提でお聞きいただきたい。川内議員いわく、お元気そうだったが、寒い拘置所で手にしもやけができていた。1億6000万円の値引きについては、当時代理人の弁護士を通じて当時財務省から提示があったそう」 「改ざん前文書にあった明恵氏の『前に進めてください』という発言は、あった、と。その夜に食事も一緒にした。昭恵氏は3回講演に来ている。籠池氏から『谷さんは本件について逐一昭恵氏に報告していたと思うし、昭恵夫人の意向を受けて面倒を見てくれていると感じていた』という発言があった。」 ーー野党共闘について 福山幹事長「先々の参議院選挙については、一人区においては野党共闘をしないといけない。なんとか避けたいと思っている。しかし、先々のことについてはまだ申し上げる時期ではない。」 ーー自民党の憲法改正案について 福山幹事長「集団的自衛権の行使の際限がなくなるとしか思えない。自衛隊の任務が判然としない。不安定化する懸念が強い。自民党でもまとまっていないのに、このまま進め、国民投票等をすることはいかがなものかと思う。」 ーー証人喚問、立憲民主党の追及は? 福山幹事長「私は参議院で6分しか時間がないが、衆議院とも連携をとっていく。予算が終わったからこれで逃げるということは与党は考えていないだろう。引き続き真相究明に努めていきたい。」 ーー真相究明のために、佐川氏の証人喚問後は? 福山幹事長「迫田さんや武内さん、谷さんの参考人招致を求めている。」「理財局の一部だけで改ざんが行われたということはありえない。これだけの総理案件、財務大臣案件。佐川氏一人に責任を押し付けるなんてありえない。」 経済政策について 【France10、及川編集長】 「実質GDPは旧民主党政権時代、2010年が493兆、11年が495兆、12年が500兆。これは福田政権の07年が506兆だったので大変低迷と言える。第2次・第3次安倍内閣の実質GDPは、13年度が513兆、14年度が510兆、15年度が517兆、16年度が527兆だ。また、一般会計の税収の推移を見ると、10年から12年度の一般会計税収が平均43兆円で、この四半世紀で最低の水準だった。こういう数字を見て、民主党政権時代の経済政策をどう総括されるのか」 【福山哲郎幹事長】 「我々は、ひどい状況だった、リーマン直後に政権交代をして、なんとか持ち上げるべく経済政策をしてきた。 国民経済計算の新基準、旧基準の数値を比較して国会でも議論が行われているが、今後も議論が必要だ。この数値の比較だけを用いて民主党政権時代の評価を下すことはできない。」 【ゲイレポーター、酒井佑人(27)】 「大阪市では同性間によるパートナーシップ制度の検討が行われ、早ければ来年には導入される。パートナーシップ制度に対して問題点となるのが、異性カップルと同等に法的なサポート(財産分与など)を受け入れられるように法制化を望む声が当事者の方々から多くなっております。海外のシビルユニオンのような法的にも認められる制度にするべきとお考えか?」 […]

公文書改ざん発覚!アホ腰抜けビョーキの安倍政権ー福山哲郎「立憲民主党」幹事長、定例会見

2018年3月8日 Henri Kenji OIKAWA 0

 福山哲郎幹事長は7日、定例の記者会見を国会内で開催。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとする疑惑等について発言した。  財務省は、2日の一部報道を受け、6日の参院予算委員会の理事会で調査状況を報告する旨答弁。しかしながら6日の同委員会理事会では、大阪地検で捜査中であることを理由に「文書の確認はできない」などと回答した。このため同日の参院予算委員会や衆院財務金融委員会は開かれず、7日もこの問題をめぐり衆参両院で国対委員長会談や参院予算委員会の理事会で断続的に協議が行われていた。  福山幹事長は、「国会の審議が空転し混乱しているのは、すべて財務省の対応に起因するものであり、国会の審議に責任を持つ政府・与党の責任だと言わざるを得ない。財務省は速やかに、そして国民が納得するものを提示することによって説明責任を果たしていただきたい」と指摘。8日の参院予算委員会の理事会に財務省が決裁文書のコピーを出すことになったことについて、「国会に提出された決裁文書をもって明日の理事会に提出することは、よもやないと考えている。国民が求めているのは、これ(提出済みの文書)とは別の文書の存否を明らかにすること、そして別の文書がある場合には別の文書を提出することだ」と述べた。  質疑応答では、6日の常任幹事会で新たに67人の地方自治体議員が入党したことについては、「心から歓迎したい。統一自治体議員選挙の準備も含めて立憲民主党の党籍を持って、公認もしくは推薦で戦っていただける方が一人でも増えていくよう、広く全国的に呼びかけていきたい」、原発ゼロ基本法案の取りまとめに当たって各地でタウンミーティングを開催し広く国民の声を聴いてきたことには、「私たちは、国民とつながり、草の根からの民主主義でボトムアップの政治を実現するということを党の綱領にも掲げている。今回の原発ゼロ基本法案は最初のチャレンジだったと思っている。重要法案で国民の声を伺った方がいいと思うものについてはこのような取り組みを進めていきたい」などと発言。  東日本大震災からまもなく7年を迎えることについては、「当時の官房副長官だったので、原発事故対応だけでなく宮城、岩手の被災地の皆さんへの対応もさせていただいた。至らない点はたくさんあったと思う。そのなかで、いまだに避難されている方、被災地でご苦労いただいている方がいらっしゃる。そうした方々には心からお見舞いと、ご面倒をおかけしたことへのお詫びを申し上げる。そして、今は野党だが一日も早い復興に向けて一生懸命尽くしていきたい」と述べた。

「学生の奨学金」を巡り、堀田喬・記者と福山哲郎「立憲民主党」幹事長、ゲイレポーターがバトル!by 酒井佑人

2018年2月22日 Henri Kenji OIKAWA 0

2018年2月20日、立憲民主党、福山哲郎幹事長の定例記者会見が国会で開催された。 冒頭発言では、参院外交防衛員会の沖縄視察、常任幹事会報告等について発言。 質疑応答では ゲイレポーター酒井佑人(26)が 「今月の12日の朝日新聞の記事で学生が奨学金を返せずにそれが親族にまで広がっている。過去五年間の自己破産は述べ1万5000人で半分が親や親族などが保証人との事だが、これに対しての対案と、今、奨学金の返済に苦しむ若者に対してどのようにお考えか」 と今回は奨学金問題に対して質問をしたところ 「若い学生が何のために大学などに行って学ぶのかと言えば、その先に正社員で働ける場所があるべきだ。借金や親御さんにまで影響が及ぶのは放っておけない。給付型の奨学金も勿論だが、正社員で働ける場所を作らなければならない」 とお答えになり その後、カメラマンとして有名なフリーの堀田喬記者が 「先程の奨学金の話だが、大学は義務教育ではない。大学だけが全てではないと言える国会議員はいないのだろうか」 と福山幹事長に投げかけた。 福山幹事長は 「先程は意図的に申し上げたが、専門学校に関しても奨学金はのし掛かってくるのだから大学だけではない。勿論、大学だけが選択ではない。色んな選択をするにしてもお金がかかるので、これから社会に巣だっていく若者が借金を抱えながら20代の若者時代を過ごすことに関しては未来に希望が持てる社会に変えなくてはならない」 と回答した。 France10及川編集長は 「佐川国税庁長官の野党が面会を求めても拒否しているなどの点においてどのようにお考えか?」 と質問すると 「詳細は把握してないが、少なくとも確定申告が始まっていて、国民からも声が広がっている。やはり、証人喚問を受けるべきではないかと考える」 と回答し 「立憲民主党は経済成長を目指す路線か、脱経済を目指す路線かなのかどちらか」 と質問すると 「成長には限界が出てくる。二択の質問に答えるのは難しい」 と回答した。 取材&文:酒井佑人(ゲイレポーター)